理事長ごあいさつ

まめっこHPにようこそいらしゃいました。

DSC_1891
DSC_1891

1.私が子育て広場遊モアを開設した理由は
転勤で名古屋に来てはじめての子育て、夫は仕事に忙しく、相談できる相手もなく不安の中で子育てをしていました。
その時「保育園のようなところで親子でいく場所、そんな場所があったらいいな!」と漠然と思っていました。

2.開設しようと決めた時商店街にした理由は
子育ての不安や社会との閉塞感は感じてしまう状況を変えるには商店街の中に場を持とうと思いました。
商店街は働く場でもあり、生活の場でもあるために、いろんな人が交流できる場として良いと思いました。

3.夢は「こんな広場」に
「親も子も主人公に」が合言葉!
〇〇ちゃんのママや〇〇さんの嫁でもなく「私」としていられる場をつくりたい。
「違いを認めて支え合える」環境をつくりたい。
いろいろな子どもの成長や違いを認めて、自由に遊ぶ場をつくりたい。
子育て中から社会参加や働く場を地域の中に作りたい。
顔の見える関係をつくり、安全で安心した街を創っていきたい。

この思いを周りの人に伝える事で、共感して仲間になったり、サポートしてくれたりしてたくさんの仲間ができました。
そして、平成25年で開設10年を迎えました。
話し合ったり、行動したり、使いやすい公園になりました。歩きやすい道路になりました。商店街の魅力を発信して、街が変わっていきました。
子どもも大人も成長していきます。
私が変わりました。夫や家族が変わりました。商店街の当時の理事長も「子どもはほっとけば育つと思ったけど考えが変わった」と言いました。
少子高齢社会となった現在、子育て支援も多様な支援が求められます。
だからこそ、共感できる仲間と共に子どもの笑顔で街を変えいこうと思っています。
是非まめっこの仲間になりませんか。
小さな勇気を出して声をかけてください。お待ちしています。

子育て支援のNPOまめっこ 理事長 丸山政子